コピー機リースの噂 口コミ検証

コピー機導入を考えているのならば…

どこの企業でも、絶対に必要となるのがコピー機です。
大企業だけでなく個人事業であっても、コピー機が無ければ仕事は出来ません。
しかしいざ導入するとなると、様々な問題に直面します。

0006

1番の問題はコスト面でしょう。
コピー機にも色んな種類があるので一概には言えませんが、新品の業務用コピー機となると300万円・オプションを付けると400万円以上になる場合もあります。
モノクロであればある程度費用は抑えられますが、それでも70万円はどうしてもかかります。
数百万円ぐらいなら余裕で出せると、いう所であれば何も問題は無いでしょう。
でも今は、1円の経費も無駄に出来ない筈です。

新品が駄目ならば、中古という手もあるでしょう。
中古もコピー機の種類によりますが、10万円〜30万円ほどで手に入ります。
300万円近くするコピー機が中古でとなると、1/10で購入出来るとなると「お買い得」と思われるかもしれません。
しかし中古は「安かろう悪かろう」で、”ワケあり”と呼ばれているものも沢山出回っています。
購入したのは良いけど、使って直ぐに壊れたという話も珍しくは無いのです。

そこでおすすめしたいのが、リースです。
おそらく多くは「リースならば安く済む」という噂を聞きつけて、検討を考えていることでしょう。
購入する訳では無いので金額はほとんどかからず経費で済ませられるので、会社にとっては願ったり叶ったりです。
機種も古いものもありますが、最新鋭のコピー機も揃っています。
リースのコピー機ならば導入してすぐに壊れるということも無いので、安心して使って頂ける筈です。

ただしリースを考えているのならばメリットだけでなく、デメリットともしっかり向き合う必要があります。
費用がかからないことがリース最大のメリットでもありますが、下手をすれば新品を購入するよりも費用がかかる場合があるので要注意です。
メリットとデメリット双方をよく考えたうえで、コピー機を導入するようにして下さい。

新着情報

ホームページを依頼する時に気を付ける事【コピー機事業をやっている弊社が失敗したこと】

目次

①ワードプレスで作成しているところにお願いする
②デザインで選んではダメ
③ブログ付き
④作成後の対応の仕方を聞く

 

 

 

①ワードプレスで作成しているところにお願いする

3ec9bcdb9fd5a158f1e2fd13b2987c03_s

 

複合機を安くリースしたいなら株式会社じむや

 

複合機の他にもWEBサイトの作成も行っているので、ホームページの事について書いていこうと思います。

 

株式会社じむやでは2つのパワーサイトを持っています。

 

一つは今皆さんが見てらっしゃるこの企業サイトです。
所謂一般的なホームページですよね。

 

もう一つは「ペットる」というペットに特化したポータルサイトです。

 

この2つのサイトを研究してどのような方法が、一番単価が低くて効率的に集客出来るのか試行錯誤しながら試していました。

 

もちろん他にも多くのサイトに関わっています。

 

企業様もホームページは必須と考える方もだいぶ増えてきましたので、ホームページを依頼する際に大切な事を教えたいと思います。

 

ワードプレスというのはお手軽にHPを作成出来るオープンソースです。
比較的簡単なカスタマイズで格安なのに、しっかりとしたWEBサイトを作る事が可能です。

 

高くても20万円以下で作れますね。
株式会社じむやの企業サイトもワードプレスで作成しています。

 

このワードプレスの何が凄いのかというと、自然と内部SEO(※1)に強く、集客効果が優れている点があげられます。

 

自分の感覚ですが、他のソースで作成した場合と比べると、同じ様な内容と同じ様なボリュームのサイトでも3倍ぐらいの集客の違いを実感出来ます。

 

GoogleのマットカッツというSEO界の超有名人も「ワードプレスはGoogleの提唱しているSEO対策の90%以上をクリアしている」と言っている程です。

 

試しにYahoo!かGoogleで「複合機+東海地区の市のどれか」と検索して下さい。
少なくとも2ページ以内にこのサイトが出てくるはずです。

 

(※1)内部SEOとはGoogleのガイドラインに従い、サイトの内部構造を適切に構築して検索順位を上げる事を指します。

 

 

 

②デザインで選んではダメ

586e5e217ca01dd0c260d3bedcee7205_s

 

WEBサイトの事を良く知らない方だと、デザインの良いところにお願いする傾向が高いです。

 

しかし言わせて下さい。これは絶対にダメです!!!!!

 

私のペットるというサイトもポータルサイトという事でデザイン重視のサイトにしました。
ですが、アクセス数は当初自分が想定していた数の2分の1程度です。

 

まだ開設して1年経っていないので何とも言えませんが、少なくとも大満足という結果ではありません。

 

ましてや企業サイトのデザインを良くしても集客する力がなかったら内容も見てもらえません。

 

基本的に仕事や注文の問い合わせを行う方が中小企業のサイトに期待するのは、 「実績・料金・内容」のみです。
そこさえしっかりと伝われば、サイトの中身としては十分です。

 

デザインは正直二の次です。

 

ただ、陳腐ないかにも素人が作ったようなサイトはダメです。
ある程度きっかりした50点ぐらいのデザインは必要です。

 

じむやのサイトのTOPページを見て「凄い見た目が綺麗なサイト!」と思う方はいないでしょう。

 

 

 

③ブログ付き

f3d39f77181d8a5e41a9af52db5d244c_s

 

今Googleにとって一番集客出来るコンテンツはブログです。

 

また今度ホームページを開設してからの集客方法を書きますので、そこで見て頂ければと思います。

 

断言しますが、ブログ機能の無いホームページはゴミです!!!
そんなサイトは制作費が3万円でも無駄です!!!!

 

 

 

④作成後の対応の仕方を聞く

8498b7d4e2eaf4ee76628365986be385_s

 

基本的にホームページができるまではどこの会社も結構力を入れてくれますが、作った後は明らかに対応が鈍ります。

 

実際に客先まで訪問する私達の様な会社ではありえないと感じますが、ネットでの仕事を中心とする会社はアフターフォローが弱いのは確実です。

 

最初のHP作成費用の見積もりは即日で来たのに、一部の修正費の見積もりを頼んだら3日後に来たとかそういう業界です。

 

特に大きい会社でこういう対応が目立ちますので、なるべく少人数の会社がいいですね。

 

修正費は一時間辺り3000円ぐらいが相場です。

 

基本的にプロにお願いしても自分の理想と考えているホームページの70%ぐらいの出来になりますので、必ずどこかで妥協する必要があります。

コピー機のリースって実際は安いの?

こんにちは!

今回はコピー機のリースについてお話したいと思います。

OA機器ってどうしてもリース契約が主流ですよね。
ただ、リースが本当に良いのか、そんな疑問をこの記事で明らかにしていきたいと思います。

実際のところ複合機の原価は機種にもよりますが、卸値の相場だいたい50万円前後です。
拡販を精力的にやっている代理店だとだいたい40万以下ってケースが多いです。

でも数十万するのを現金で買おうとする金持ち企業がなかなかないですよね。

その点コピー機のリース価格は月額1万円前後なので、大手キャリアで携帯を使うのと一緒ぐらいのコストとなる訳です。
そうなると手が届きやすいですよね?

ただ、断言します。リースにすると結果的に高く付きます!
やっぱローンにしろリースにしろ現金で買えるならそれにこした事はないんですよ!

だいたい50万円でリースを組むと、完済した時には現金で買えた金額よりも10万円ぐらい余分に払ってます。
俗に言う利子というやつですね。ここがリース会社の設けとなるわけです。

これは複合機業界だけではないのですが、最近低金利だから借りた方が得ですよ!何ていう営業マンが多いですが、得なわけあるかいな!
個人的な意見になりますが、事業拡大の為に銀行から借りるなら理解出来る。
お金を生む設備投資でも理解が出来る。

ただ、それ以外でリース・ローン・融資等をするのは極力避けましょう!
税理士も結局は無借金経営が一番とくちを揃えていう時代ですからね!

コピー機は現金で買えるなら現金で買いましょう!どうしても難しい時にリースを使えばいいんです!

コピー機の選び方

メーカーそれぞれに細かい違いはあるものの、基本的な機能だけに関して言えば何処も同じようなものです。
例えば画質1つとってみても余程の審美眼を持っている人でない限りは、”違い”を見極めるのは難しいでしょう。
更に、細かい機能まで追求してしまうときりがありません。
そこでコピー機の選び方について、考えてみましょう。
コピー機の選び方 ≫ Click